雷雲と谷とカマイタチ

生きていく上で、「親友」の立ち位置って、どうなんだろう。どうでもいいと思うだろうか。「カクテル」は、君にとってはなんの意味があるんだろう。

月が見える休日の日没は外へ

何故か今頃任天堂DSにハマっている。
最初は、TOEIC対策にもっと英語漬けや英語のゲームソフトを使っていただけであった。
だけど、電気屋さんでゲームソフトを見ていたら、英語関係以外も目移りしてしまい、結局欲しくなってしまう。
スーパーマリオやクロスワード、桃太郎電鉄などなど。
面白い物で、旅の指さし会話帳も売れているらしい。
これだけあれば、待ち合わせなどの、ちょっとした時間にも有効活用できそうだ。

喜んで体操する父さんと冷たい肉まん
一年の中で、梅雨が気に入っている。
部屋の中はじめじめしているし、出かければ濡れてしまうけれど。
一つの理由として、幼いころに、この時期に見られる紫陽花がきれいで、それ以来この花を楽しみに待っている。
長崎で知り合い付き合い始めた、シーボルトとお瀧のアジサイ逢瀬をご存じだろうか。
オランダ人の中に紛れて日本へやってきた、医師のシーボルトが、アジサイを見ながら「お瀧さんのように綺麗な花だ」と言ったそうだ。
この時期にけなげに咲くあじさいを目にして何度も、お瀧さん、お瀧さんと口にした。
しだいに訛ってしまいこの花はオタクサと別の名を持つようになったらしい。

笑顔で吠える弟と夕立

大学生の頃、株に興味をもっていて、購入しようかとおもったことがあったけども、たいしたお金ももっていないので、買える銘柄は限られていたから、ほとんど魅力的ではなかった。
デイトレードにも興味があったのだけれど、しかし、汗水たらして得たお金があっさりと消えるのが怖くて、購入できなかった。
楽天証券に口座は開設して、資金も入れて、パソコンのボタン一つだけで買えるように準備までしたけれど、怖くて買うことが出来なかった。
汗水たらして、働いてためた貯蓄だから、他の人から見たら少額でも無くなるのは恐怖だ。
けれども一回くらいは買ってみたい。

雨が上がった祝日の日没に椅子に座る
よくテレビで見る大物がびっくりするほど突然引退するので、ニュースやらワイドショーで多量に扱っていますが、たいそうすごいです。
次の総理がどなたになるかっていう話よりニュースでは順序が前だったし。
どの人が首相になっても変わらないって思うのもすごく存在するし、そんなことよりよくテレビで見る大物が芸能界をびっくりするほど突然引退というのが何かしら影響がでるということですかね。

悲しそうに熱弁する姉ちゃんと枯れた森

都内でも昔から有名な下町が、台東区にある浅草。
特に参拝客の多いお寺が浅草の観音様だ。
まさにこの頃、参拝に行ってきた。
ごく稀に来た東京浅草参り。
再度、自分の目で正しく直視し理解したのが、外国人の観光客が多いということ。
各国より旅行客が集まる浅草、以前よりどう考えても多くなっている。
というのは、世界一背の高い電波塔である、スカイツリーが建った関係もあることは間違いない。
近隣の諸国からは、羽田ハブ化に伴って便が良くなったという事から、プラス、ヨーロッパの方やアメリカ方面は、着物や和装小物に魅力を感じてやってくるツアー客が多数だろう。
それはさておきこの先も多くの外国人観光客が、やってくることを想像させられた。
この国の良さをみつけぜひ楽しんで心に残る思い出にしてほしい。
私はというと、仲見世通りをじゅうぶん観光することができた。
お土産として名物の人形焼と、雷おこしをたくさん買って、櫛やかんざしも見せてもらった。
宝蔵門を抜けると、威厳のある浅草寺本堂が見えてきた。
こちらの瓦屋根は、さびにくい性質を持つチタンを使用して、工事を行ったそう。
秘仏である観音様に日頃の感謝と旅の無事を祈りしっかりご参拝してきた。
今年の成果が、いつかどこかで実りますように。

雪の降る金曜の早朝はカクテルを
作家、江國香織の物語に登場する主役は、誰も狂気に満ちている。
例えば、ホリーガーデンの果歩。
他にも、がらくたの柊子。
もう一つ上げると、ウエハースの椅子の女性画家など。
江國香織の持っている部分を、極端に表現した形なのだろうか。
一番クレイジーだと思うのが、「神様のボート」で登場する葉子。
もしかしたら迎えに来る可能性もあるあのひとのために、色々なところに引っ越しをする。
「あのひと」を忘れることなく、必ず会えると思い込んで。
挙句の果てに「ママは現実を生きていない」と、娘に告げられるが、彼女には全くピンとこない。
ここが、この文庫本の究極にクレイジーなところだ。
私はウエハースの椅子にはなるべく座りたくないけれど、神様のボートには乗ってもいい。
江國香織さんの書く、クレイジーでも美しくて頼りない登場人物が大好きだ。

どんよりした週末の夜明けにひっそりと

仲のいい子と1時に待ち合わせをしていた。
天神の駅の待ち合わせスポットになっている大きな画面の前。
早めについて待っていると、少しばかり待たせることになると連絡がきた。
駅のこの場所は待ち合わせ地点なので、人々はどんどんどこかへいってしまう。
mp3でミュージックを聴きつつ、その様子を眺めていた。
でもあまりにもくたびれて近くの喫茶店に入って、ジンジャーエールを飲んでいた。
しばらくして、友人がごめん!と言いつつやってきた。
お昼どこはいる?と聞くと、パスタがいいかもと言った。
色々まわってみたけれど、良い感じの店を探せなかった。

気どりながらダンスする君と観光地
めっちゃ甘い物が好みで、甘いお菓子などをつくります。
普通に自分で一生懸命混ぜて、オーブンで焼いて作っていたのだけれども、このごろ、ホームベーカリーで焼いてみた、めっちゃ手軽でした。
こどもにも食べさせるので、ニンジンを細かくして混ぜたり、リンゴを混ぜたり、栄養がとれるようにも気を付けている。
シュガーがちょっとでもニンジンや野菜の甘さがあるから、笑顔で口にしてくれます。
最近は、スイーツ男子なんて言葉もメディアであるからごくふつうだけれど、高校の頃は、お菓子を自分で作っているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
ここ最近は、菓子作りをする男性が多いよねと言われる。

泣きながら叫ぶ兄弟と俺

近所のスーパーマーケットで買い出しをしていた。
冷食の部門でフライドポテトを探していた。
物色していたら、韓国文字で記載されている品を探し出した。
確認すると、トッポギだった。
昨年、釜山へ遊びに行ったときに、何度も韓国まで渡航している先輩に教えてもらったトッポギ。
海を越えた日本で冷凍食品になって、屋台のトッポギが買えるなんて、心外だった。

天気の良い祝日の早朝に読書を
向かいのご主人がこのところフカセ釣りに行ったらしいが、ちょっとしかかからなかったらしい。
小魚が多くて、チヌ釣りがしにくかったらしい。
だが外道だがイノコの50cmサイズがあげれたらしいから、うらやましい。
前にいただいて刺身にして口に入れたがたいそうおいしかった。
そんなのがいいのがきてると知ったら興奮して早く行きたくなるが、まだ我慢して今度だ。

Copyright (c) 2015 雷雲と谷とカマイタチ All rights reserved.

サイトカテゴリ